Cellマルチホーミング(Cell Janus)
Cell IPS
Cellネットワーク管理(Cell NetsVision)

Cell マルチホーミング (Cell Janus)





製品概要 特徴 仕様 日本語GUI 利用例
マルチホーミング機器のCell Janus は、シンプルで安価に、高品質な「止まらないネットワーク」を構築し、お客様に先進的なクラウド・サービスやBCPソリューションの展開を可能にします。

Cell Janus 製品は独自に開発したCRiOS (Custom Real-time Intelligent Operation System) とIPPE (Intelligent Packet Processing Engine) が組み込まれたアプライアンス型次世代マルチホーミングのIPサービス・ゲートウェイです。

最大10GbpsのWANリンクをサポートしています。

リンクの障害時でもビジネスを止めず、企業とサービスプロバイダーへの品質レベルを保ったままトリプルプレイをサポートし、ダイナミック負荷分散(上り、下り両方向)、ステートフルFW、インテリジェントNAT (iNAT)、インテリジェントQoS (Quality of Service)、リンク監視、障害迂回等の先進的な機能を提供します。

Cell Janus 製品はバックアップ・リンク経由で上りトラフィックに指示を出し、内蔵されたDNSサーバにより継続的なホスト・サーバへのアクセスをサポートします。

上り下り方向へのセッションによるダイナミックWAN負荷バランス機能を含むことで増加する帯域サービスもサポートします。

BCP対策として、異なる地域にあるデータセンター間での広域負荷分散機能(グローバルサーバロードバランシング:GSLB)をマルチホーミング機器として初めてサポートし、業務継続に貢献します。

大規模な国際ネットワークにおけるCell Janus 製品の導入やサービスプロバイダーは、ネットワーク経由ですべてのJanus機器を管理・集中監視・設定できるCell NetsVision, iCMS-Janusの導入が可能です。
 

カタログ


データシート


アプリケーションノート


ホワイトペーパー


ケーススタディ


 

 

営業窓口


資料請求